About Us

トップメッセージ

一人でも多くの患者様に、
良質で・負担の軽い・信頼される
幹細胞治療をお届けしたい

 我が国の再生医療市場は、2014年の関連法の施行以来、トライ&エラーを繰り返しながら、2015年の140億円の規模から、2030年には1兆1,000億円を超えると予想されています。
そのなかでも、3つのセルクリニックを持つアヴェニューグループは、間葉系幹細胞治療の分野で、常に患者様目線で良質な治療を積み重ね、国内トップレベルの臨床実績を持ち、そのエビデンス取得も明確になって来ています。ここでは医師自らが、患者様の細胞採取から、培養、施術まで一貫した医療サービスを行います。肝となる幹細胞の培養についても医師がコミットする形で、培養技術開発・培養士育成・培地/不織布開発・SOP管理・輸送技術開発を行い、良質な培養幹細胞を提供することで一人一人の患者様に合った幹細胞治療に繋げています。

また東京大学(整形外科)とのアカデミア共同研究を通じて、再生医療/幹細胞治療のメカニズム究明やエビデンス取得のための臨床解析を行うとともに、細胞培養に関する技術開発を行っています。
当社は、そのアヴェニューグループが主体になり設立されました。お困りの一人一人の患者様にとって、良質(医療・細胞)で、負担の軽い(身体的・金銭的)、信頼される(理念・技術)幹細胞治療を、志を共有する医療機関様とともに、お届けするのが当社の使命です。

再生医療を目指す医療機関様に、
再生医療の導入から
運営のサポートと、
良質な
培養幹細胞を提供することで、

最も信頼される
再生医療ヴェンチャーでありたい

再生医療の導入にあたっては、様々なノウハウが必要となります。再生医療の導入から運営までの支援サービスを、経験豊富な医師が連携しながら提供します。第2種再生医療、第3種再生医療について、再生医療の許可申請・届出から開始後の運用手続きまでを実際に治療にあたる医療機関様の立場に立ってサポートいたします。
培養幹細胞の提供にあたっては、患者様の幹細胞治療にあたる医療機関・医師に合せて、細胞のお預かり・細胞培養・培養細胞のお届けまで、アヴェニューSOPと臨床経験豊富な医師と連携して、きめ細かい細胞培養受託サービスを行います。一人一人の患者様向けに、医師の監督下で、品質管理がされた培養幹細胞を、温度管理を徹底した専用ボックスでお届けします。

CPC株式会社 代表取締役社長
辻 哲