幹細胞とは | CPC株式会社

CPC株式会社の取り組み

医学関連学会・講演会

2020年8月 第93回日本整形外科学会学術総会ランチョンセミナー共催

演題:

変形性関節症に対する脂肪由来幹細胞 (ASC)、
多血小板血漿 (PRP)の関節内注射療法

概要:

変形性関節症への従来の保存療法とは異なる新たな選択肢として注目される
幹細胞治療や PRP療法の現状、問題点、機序、さらに脂肪由来間葉系幹細胞 (ASC)を用いた治療研究へ の取り組みと​これらの治療法の可能性について

演者:

東京大学 整形外科 准教授 齋藤琢先生

ディスカッサー:

東京大学 名誉教授 中村耕三先生

セミナー動画

再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)

2021年1月 「再生医療の研究成果を、社会に安全かつ安定的に提供できる体制を構築し、多くの患者の根治と国益の確保、国際貢献を
実現すること並びに社会の合意形成に向けて再生医療産業化の道筋を示すこと」(FIRMホームページより抜粋) を目的として
事業を行う業界団体・一般社団法人再生医療イノベーションフォーラムに正会員として入会

2021年4月 特定細胞加工物等ワーキンググループに参画。2021年1月に
設立された準備委員会から加入。2014年に施行した再生医療等安全性確保法下における再生医療、治療の健全な普及、発展に
寄与できるよう活動を開始

https://firm.or.jp/