サービス

培養幹細胞提供サービス

幹細胞の培養は国への届出/許可を得た施設で行う必要があります。
東京大学(整形外科)との共同研究を通じてアヴェニューセルクリニックで開発したSOPに沿って
培養した幹細胞を患者様にお届けするお手伝いをします。
初めて幹細胞治療を開始される場合でも当社がコーディネートし、
安心して治療へ臨んでいただけるようサポートいたします。

幹細胞培養の流れ

  • 医療機関様で
    脂肪採取・採血
  • 培養加工施設で培養
    (約1か月)
  • 医療機関様で
    幹細胞を投与

培養の流れ(動画)

CPC 株式会社 だから
できること

衛生面・安全性への考慮

  • お預かりする検体・お届けする細胞は、患者様一名につき1つの専用BOXで搬送いたします。
  • 臨床検体や治験で使用されている国連規格に適合する三重梱包のカテゴリーB(UN3373)専用BOXを採用しております。

高品質な細胞の提供

  • 専門の技術を学んだ培養士が最終的な細胞検査まで責任を持って担当いたします。
  • 搬送時の温度はロガーを使用の上、管理を徹底しております。

きめ細やかなサービス

  • 検体発送時間・細胞受取の時間を指定することで、無駄な時間を省き、新鮮な状態で幹細胞投与が可能になります。
  • また、医療機関様毎のマニュアルを用意いたします。

強力なバックアップ

  • 幹細胞治療の先駆者として国内トップレベルの臨床実績を積んできた再生医療認定医と連携し、同じ志を持つ医療機関様へのサポート体制を備えています。
    治療知識のご共有やご質問も随時承っております。